Virtual Stage logo

Jamtaba

何が必要?

Network cable image

重要

Jamtaba を利用する際は、なるべく有線接続のネットワークを利用して下さい。 有線接続の方が無線よりも低遅延で高音質になります。 有線接続のネットワークで近隣のミュージシャンとのオンライン セッションは、 実際にライブで合奏するのに近い体感を得られるでしょう。

ダウンロード

VST

To use Jamtaba as a VST plugin you need to configure your DAW (Sonar, Cubase, Reaper, etc.) to search the directory where Jamtaba is installed. Open Jamtaba and click the menu option that displays the installation directory. Next configure your DAW to search for VST plugins in the Jamtaba install directory, so your DAW will be able to find the Jamtaba. If you prefer, you can search for the Jamtaba installation directory in C:/Users/[your user name]/AppData/Roaming/jamtaba. Next, select Jamtaba in your plugins list and insert in the master track and all sounds produced inside your DAW are sended to Jamtaba.

リンク集

何処からでも参加できる?

残念ながら、何処からでもというわけにはいきません。 距離の隔たりは音の遅延に影響し、遅延が大きくなると合奏は難しくなります。 実際に快適に演奏できるかどうかは、あなたと他の参加者間のインターネット接続環境次第です。 Jamtaba では、あなたの近隣の演奏者が集まる部屋を表示する機能を提供します。

自分の音が少し遅れて聴こえます。どうすればいい?

Jamtaba 内の メニューconfigure audio オプションがあります。 ここから buffer size128に変更してみてください。

ポート開放

他の参加者と演奏する為に、両者のコンピュータ通しが直接通信する必要があります。 お互いのネットワーク環境によっては、これは不可能かもしれません。 ネットワーク環境の設定に問題がある場合、Jamtaba 内のルームへ入っても、 他の人の音が聴こえません。

解決策

他の参加者のコンピュータと通信する為に、モデムやルータの設定が必要になります。 簡単な方法は、あなたのネットワーク機器のUpNpを有効にすることです。 UpNpが利用できない場合は、ポート開放の設定を行ってください。 プロトコル UDP のポート番号 30,000を開放。
モデムやルータ機器の設定方法は、メーカー/機種毎に異なる為、 ここで一般的な設定手順を解説することはできません。

連絡


elieserdejesus@gmail.com に提案やアイデアを送ってください。

Virtual Stage は Jamtaba に名称を変更

"Virtual Stage" の名称は、既に他の企業で使われているので、 検索しやすい "Jamtaba" に変更しました。

Jamtaba って、どういう意味?

Jamtaba は、ブラジル の Elieser A. de Jesus によって開発されたソフトウェアです。 ブラジルの原住民インディアンの言語で、oca家族を、tabaを意味します。

Jamtabaでは、幾つかの部屋の中から参加する部屋を選ぶ事が出来ます。 そう、あなたはジャムセッション専用のtaba(部屋の集合)に居るのです。

謝辞


Jamtaba開発に協力してくれた、すべてのミュージシャン仲間に感謝します: